第12回世界性の健康デー東京大会

東京性教育研修セミナー 2021 夏

2021年9月5日(日) 13:00~

オンライン開催

参加申込は下記「参加申込」からお願いします。

世界共通テーマ:

sexual health in a digital world (ネット時代の性の健康)

プログラム:

13:00
開会あいさつ

13:05~14:35
<トークセッション1> インターネットと性の健康~安全とプレジャーを両立する~

「インターネットと性」というと、リスク管理やリテラシーといった話題にどうしても関心が行きがちですが、もともとインターネットには人と人の繋がりを補足するという側面があります。触れ合うこと自体がリスクになり得るコロナ時代の今だからこそ、インターネットのポジティブな面を上手に活用して性の健康を楽しみたい!そのためにどうすればいい?そんな話をしたいと思います。

登壇者
・高橋暁子さん(成蹊大学客員教授/ITジャーナリスト)
・OliviAさん(ラブライフアドバイザー)
・染矢明日香さん(NPO法人ピルコン 理事長)
・モデレーター:柳田正芳(性の健康イニシアティブ)

14:35~14:45
休憩

14:45~15:00
<活動紹介> 性の健康に関する団体の活動報告
 ・セックスミュージアム設立準備委員会
 ・『あたらしいポルノ』プロジェクト

15:00~16:30
<トークセッション2> 性教育へのICT活用 これからの可能性を探る

「親は子どもにどうやって性教育すればいいの?」という相談が増えているようです。親から子どもに何を伝える?どう伝える?また、家庭での親子間の性教育以外にも性教育やジェンダーに関する教育を行う場面は様々にあります。具体的な場面で、何をどう考えてどんなふうに取り組めばいいんだろう?と疑問や課題を抱えている方がたくさんいらっしゃると思います。その疑問や課題にICT活用の観点から何ができるかということを模索してみたいと思います。(※ICT:情報通信技術のことで、ITやインターネットと近しい概念です)

登壇者
・高安千穂さん(川崎市男女平等推進審議会 市民委員)
・宮原 由紀さん(性教育サイト命育 代表)
・宮崎豊久さん(インターネット・ポリシー・スペシャリスト)
・モデレーター:柳田正芳(性の健康イニシアティブ)

会場

完全オンライン配信

※お申込み及び参加費の入金が確認できた方に詳細をメールにてお知らせします。

参加費

参加費⇒[ 一律:1,500円 ]

※こちらの参加費をお支払いいただければ、ライブ配信も アーカイブ(オンデマンド)配信も視聴可能となります。
※アーカイブ(オンデマンド)配信は9月7日~9月14日の1週間限定公開となります。

参加申込

イベントの申込は終了いたしました。
多数のお申込み誠にありがとうございました。

このイベントは9月5日13:00~ライブで配信します。
また、9月7日~14日まで、アーカイブ(オンデマンド)配信を予定しています。

お支払い後にご案内メールが届きます。
そちらに当日参加用のZoom URLが記載されておりますのでご確認ください。
ご案内メールは事務局が手動でお返ししておりますため、お支払いからメールの送信まで時差がある場合がありますが、ご了承ください。
なお、参加申込時にご登録いただくメールアドレスが誤っており、メールが届かない方が稀にいらっしゃいます。メールアドレスのご入力時は十分ご注意ください。

主催・協賛・後援

■主催: 世界性の健康デー東京大会実行委員会

■協賛: 日本性教育協会

■後援: 日本性科学会
    一般社団法人性と健康を考える女性専門家の会
    一般社団法人日本思春期学会
    一般社団法人日本性機能学会
    一般社団法人日本性感染症学会

連絡先

性の健康イニシアティブ(旧:若者世代にリプロヘルスサービスを届ける会Link-R) 内
世界性の健康デー東京大会実行委員会 宛

info★wshd.jp (★を@に変えてください)