2010年、性の健康世界学会(WAS)は、世界中で性の健康に関する社会的認知度を高めるために、すべての加盟団体とすべての非政府組織に呼びかけ、9月4日を「世界性の健康デー」として祝いました。

第1回目の世界性の健康デーは、性にまつわる恐怖やタブーを打破するために、「Let’s talk about it!(世代を超えて性を語ろう)」という標語とともに発表されました。このテーマは、世界中のさまざまなフォーラムで取り上げられ、その多くが世代を超えた議論となりました。

2011年の世界性の健康デーでは、若者に焦点が当てられました。「Youth’s sexual health…shared rights and responsibilities(若者の性 権利と責任を分かち合おう)」となっています。

このテーマは、WAS Youth Initiativeが設立された結果であり、国連が宣言した国際青年年の文脈に沿ったものでした。

WASでは、アドバイザリー・コミッティとユース・イニシアチブ・コミッティのメンバーが、それぞれの国で座談会や会議、アート展などの幅広い活動を行い、この日を祝いました。

各年の世界共通テーマ

2020 Sexual pleasure in times of COVID-19/コロナの時代のセクシュアル・プレジャー

2019 Sexuality Education for all: a bridge to sexual health/性の健康への架け橋:あらゆる人に性教育を!

2018 Sexual Health and Sexual Rights are FUNDAMENTAL for well-being – Celebrating 40 years of the World Association for Sexual Health/性の健康・性の権利は健やかに暮らす基本です!

2017 Love, bonding and intimacy, a possibility for all/愛とは。絆と親密のウラオモテ

2016 Sexual Health: Eliminating the Myths/性と神話ー解き放つー

2015 Sexual Health for a fairer society/より公平な社会の実現と性の健康

2014 Sexual health: The well-being of sexuality/性の健康:セクシュアリティのウェルビーイング(Well-being)

2013 To achieve sexual health, picture yourself owning your sexual rights!/性の健康を達成するために、あなたの性の権利をイメージしよう

2012 In a diverse world, sexual health for all!/性の健康ー多様性に富むこの世を生きるあらゆる人々に

2011 Youth’s sexual health: Shared rights and responsibilities./若者の性 権利と責任を分かち合おう

2010 Let’s talk about it!/世代を超えて性を語ろう!~時代で変わること・変わらないこと~